アスフレphotoアルバム

武田裕美子

武田裕美子 「やってみようかな。。」その想いを絶対に無駄にしません!!1歩踏み出すその勇気が最高の笑顔に変わって新しい自分に出逢えるかも★*

ニックネーム ゅーみん、村長
星座 かに座
出身地 山形生まれの埼玉育ち
現住所 東京都板橋区
経歴 バスケットを始めたのは小2の夏。近所のお姉ちゃんがやっていたミニバスを見学しに行き、その時初めてボールに触れて、そのボールをリングに投げた時にゴールにスパっとシュートが決まった感触がたまらなく嬉しくてバスケットを始めました。
今までのバスケット人生を振り返ると小・中・高とバスケットをする環境や仲間に恵まれ、ミニバスでは優勝を数回経験。中学では東部選抜に選ばれました。
しかし絶好調だと思っていた矢先、高1の夏に膝の靭帯を3本断裂して人生最大の挫折を味わうことに。復活はしたものの不完全燃焼で終わってしまいました。
その後は、もうバスケットは出来ないと思っていましたが、専門学校に奇跡的にバスケ部が存在し、迷わず入部。東京都の専門学校の選抜選手として全国大会に出場し、5・6連覇を果たして月刊バスケットに載る。私はほとんど活躍出来ていませんが貴重な経験が出来ました。
現在は専門学生の時に後輩に紹介してもらった社会人クラブチ-ムでプレイしながら、アスフレスクールチームの1期生として在籍しています。
かけがえのない仲間とバスケットが出来る環境があることに感謝と幸せを日々実感しています。
アスフレとの出会い 専門学校の後輩(店長)に誘われてわいわい練習会に参加したのがきっかけでアスフレの虜になり、気付いたらアスフレマジックにかかっていました(笑)
そして、バスケット環境を変えたかったのと、膝に爆弾を抱えながらバスケットを続けている身体であるため、膝に優しいバスケット(笑)を求めていた矢先にアスフレに出会いました。「村長」という名がついたのは、紹介してくれた店長からの流れで『〜長』に関連づけてコーチJがポロっと言った村長が定着してしまったという…(苦笑)私は諦めず「ゅーみん」と言うコートネームを定着させようと必死!!(笑)
アスフレマジックが故に結局スクールに入部してるから膝に優しいどころか更なる負担を強いる事になってしまってはいますが(苦笑)私にとってスクールとは基礎とチームワークの大切さを改めて実感する貴重な場です。
バスケットを通じて様々な人と出逢い、誰もが共にバスケットを楽しめる環境がアースフレンズにはあります。アスフレでの経験や出逢いはきっと私の人生の財産になると信じています。
そして夢はみるものではなく叶えるものだと選手達が証明してくれるはず!!目標とする輝く夢の舞台へ★*共に闘い、サポ-トしていきます!!
Copyright(c) 2013 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.