アスフレphotoアルバム

HOME » スクール プレイオフ2012 » 試合レポート:プレイオフ2012 1回戦 4期vs5期

試合レポート:プレイオフ2012 1回戦 4期vs5期

日程:2012年11月10日(土) 10:20試合開始
場所:新宿区内体育館
レフリー:甚田匠平、大川翔也

—HOME—

20

合計

22

—AWAY—
3
4
0
13
1Q
2Q
3Q
4Q
9
5
8
0
50% 全員得点率 67%
3 ファウル 1
番号 ネーム 3P 2P FT 得点




得点 FT 2P 3P ネーム 番号
5 あっこ 0 3 0 9 4 0 2 0 しん 1
8 じゅん 0 1 0 2 0 0 0 0 しょうご 5
13 しゅん 1 3 0 9 0 0 0 0 キミー 9
14 クミ 0 0 0 0 2 0 1 0 わんこ。 12
33 みさと 0 0 0 0 3 0 1 0 あき 13
99 祐平 0 0 0 0 3 0 1 0 やまぴー 15
44 ゆき 0 0 0 0 4 0 0 1 あゆ 16
6 0 3 0 エバ 17
0 0 0 0 すずちゃん 18
0 0 0 0 あや姉 41

※女子の得点は、3P→4点、2P→3点、FT→1点とする。

監督コメント

■4期 黒澤健太コーチ
人数が少ない中で選手の皆さんは最後まで諦めずにプレイする事ができて、本当に素晴らしかった。
体力的に厳しかったと思うが、前半より後半の方がまとまって戦う事ができた。その要因の一つに気持ちの面が有ると思う。
第4クォーターでは、走って思いきってプレイする事を僕から指示したが、それがはまる形となった。そのような指示をもう少し早く出せれていれば、また違った展開になったかもしれない。
どんな試合でもそうだが、負けてしまったのは全てコーチの責任。一人一人の課題も意識しながら思いっきり良いプレイを引き出して、FORCEらしい戦いができるようにしたい。
 
 
■5期 大野恭介コーチ
全員がシュートに行く意識が良かった。
その中で点を取れなかった選手は引き続きたくさんシュートを狙ってもらいプレーオフ全員得点してもらいたいと思う。
あとは、ディフェンスのピックアップを早くする徹底することで、簡単に得点されないように次の試合は声を掛け合って臨みたい。
 
 

パーソン・オブ・ザ・マッチ

■4期 あっこ
【選考理由】
オフェンスの積極性が得点に現れている。ディフェンスも頑張っていた

【本人コメント】
人数が少ない中で、体力をコントロールしながら試合に臨みましたが、第4クォーターの6分は死ぬ気で頑張りました。次は第3クォーターから全力を出しいきたいです。
 
 
■5期 エバ
【選考理由】
常にチームのバランスを考えながら、チーム最多得点をあげた

【本人コメント】
今回の試合でできなかった事を練習して、次もみんなで楽しく、声出してバスケしまーす。
ありがとうございました。

フォトギャラリー

Copyright(c) 2013 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.