アスフレphotoアルバム

HOME » スクールリーグ2016-2017 » 大会ルール

大会ルール

共通ルール

試合開始 ジャンプボールで試合開始

ヘルドボールや後半のスローインなど、試合開始後のジャンプボールシチュエーションでは、オルタネイティング・ポゼション・ルールを適用

<オルタネイティング・ポゼション・ルール>

最初のジャンプボールでボールを保持しなかったチームが、次のジャンプボールシチュエーション時にボールの所有権を得る。ボールの所有権はジャンプボールシチュエーション毎に入れ替わる。

得点 男子:通常得点

女子:通常得点の2倍

出場メンバー 男女の人数制限はなし
メンバーが揃わない場合、4人まででの試合は認めるが、3人以下の場合は没収試合とする。
(没収試合の場合、10-0で人数の揃わなかったチームの負けとする)
試合時間 8分ハーフの前後半制
(前半/後半残り15秒を切ったらタイマーは止める)
ハーフタイムは1分、延長戦なし

◆試合時間のストップについて
バイオレーション、ファウル、交替などで試合が止まっている間も、試合のタイマーは動いたまま。
ただし、以下の状況においては、タイマーを止める。
・フリースロー
・タイムアウト
・前半残り15秒を切ってからの、バイオレーション、ファウル、交替
・後半残り15秒を切ってからの、バイオレーション、ファウル、交替、シュート成功時

秒数ルール ショットクロックは基本的になし

(ただし、意図的なボールキープや、あまりにも時間をかけたオフェンス時には審判判断で残り5秒からカウントを行う場合がある)

その他、3秒・5秒・8秒などのルールは、正規のルールに則って適用される

選手交替 アウトオブバウンズやファウルの時に交替可能。シュートが入った時にも交替可能

コーチが審判に申告すること。
※交替時、試合時間は流れているので、速やかに交替を行うこと。

交代タイムアウト 前後半各チーム1回ずつ取ることができる。
※交代のみ可能(両チーム可能)、相手が攻めているボールをマイボールにしたタイミングで取得可能
例:リバウンドを取った際、パスカットをした際など
タイムアウト 試合を通じて両チーム1回ずつ(60秒)取ることができる
ファウル 個人ファウル3回で退場
前半・後半とも、チームで4回目以降のファウル時には、相手にフリースロー2本が与えられる
(※ただし、オフェンス時のファウルは通常のファウルとして扱う)
順位決定ルール 勝ち点制で順位を決定する

勝ち:勝ち点3

負け:勝ち点1

引き分け:勝ち点2

※勝ち点が並んだ場合は直接対決の勝者 ⇒ 得失点差 ⇒ 総得点の順で順位を決する

★TEAM5得点
試合を通して、5人以上が得点をあげた場合に、試合の勝敗に関わらず勝ち点2点が付与される。

ユニフォーム 試合時のユニフォームは原則としてリバーシブルを着用する。
ベンチエリア HOMEのチームは向かって右側のベンチ、AWAYのチームは向かって左側のベンチを使用する。
その他 上記に定める以外のルールに関しては、日本バスケットボール協会が定めるルールに則ってジャッジを行います
Copyright(c) 2016 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.