アスフレphotoアルバム

HOME » スクールリーグ2012 » 試合レポート:4期vs6期

試合レポート:4期vs6期

日程:2012年9月16日(日) 19:50試合開始
場所:江戸川区立西葛西小学校
レフリー:渡邉淳、清水剛

—HOME—

22

合計

26

—AWAY—
1
9
7
5
1Q
2Q
3Q
4Q
7
10
4
5
73% 全員得点率 78%
8 ファウル 8
番号 ネーム 3P 2P FT 得点




得点 FT 2P 3P ネーム 番号
5 あっこ 0 1 0 3 2 0 1 0 のり 3
6 ジェフ 0 0 0 0 4 0 0 1 さき 7
10 カツヲ 0 2 0 4 3 0 1 0 ゆかり 9
13 しゅん 0 1 1 3 2 0 1 0 イケ 12
14 クミ 0 0 0 0 0 0 0 0 ルイス 14
15 キオ 0 1 0 2 0 0 0 0 けんにゃん 16
17 ひな 0 1 0 3 8 2 3 0 ナオキ 17
21 タク 0 2 0 4 5 1 2 0 トシ 18
25 おっくん。 0 0 0 0 2 0 1 0 nimo. 32
44 ゆき 0 0 1 1
99 祐平 0 0 2 2

※女子の得点は、3P→4点、2P→3点、FT→1点とする。

監督コメント

■4期 黒澤健太コーチ

後半7点ビハインドからのスタートとなったが、粘ってギリギリまで追い詰める事ができたことを素晴らしかった。最後は練習したことのないファウルゲームの指示を実行してくれ、選手の対応力の早さに驚いた。
後半は前半よりもチームが一つになって、一人一人が「リングを見る・リングにアタックする」姿勢が出た事が粘りの追い上げの一番の要因。
次節からは、この姿勢を試合を通じて出せるようにしたい。

■6期 黒澤健太コーチ

前半から思っていた以上に積極性が出て良い入りができた。
声だしの部分もできている事が多かったように思う。流れの悪い時間帯では周りが見えなくなる事が要因になる事が殆どなので、「落ち着いてプレイする」事ができれば、安定した試合を展開することができるだろう。
まだまだ、チャレンジできることも多いので、より多くのチャレンジをしていきたい。

パーソン・オブ・ザ・マッチ

■6期 ナオキ

前の大会でもそうだったが、前半はスタミナがあって動けるのでフォーメーション通りにできた。
ただ、後半になると足がとまりスタミナ不足を露呈してしまった。
そこから崩されてしまったり、点がとれなくなってしまったことが課題だと思う。
今後スタミナの課題をよくできれば、次も勝てると思うので、9/30に向けて練習でがんばっていきたいです!

フォトギャラリー

Copyright(c) 2013 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.