アスフレphotoアルバム

HOME » エリアガイド » バリバリvs黒田電気 エキシビションゲーム

バリバリvs黒田電気 エキシビションゲーム

icon-topicon-abouticon-area
bunner-exhi

アースフレンズがNBDLチームに挑戦!

アスフェスのメインイベントとして、イベントエリアとゲームエリアを一つのコートにして、我々のトップチームであるバリバリチームが、黒田電気ブリットスピリッツとエキシビションマッチを行います。
NBDLのチームとクラブチームと試合は滅多に観れるものではありません。
この歴史的な試合をぜひお見逃しなく。

参加方法

お申し込みなどは必要ありません。
会場の観戦席で試合をご覧頂けます。
 

イベント概要

開催エリア ゲームエリアとイベントエリアを統合した
メインコートで試合を行います。
開催時間 19:00 試合開始
21:00 終了
用意が必要なもの -
参加費 観戦費の徴収はございません
※入場料はお支払いいただく必要がございます

 

試合の見どころ

ゴール下の番人vsスカイツリー 最強インサイドプレイヤー決定戦!

exi-chrisアースフレンズが誇る『ゴール下の番人』#0クリス・ブラウン選手と、日本最長身バスケプレイヤーで『スカイツリー』の異名を持つ#19菅谷徹選手のインサイド対決!
クリス選手がかつてJBL2のチームに所属していた時にも戦った事のあるこの戦いが、アスフレで再び実現しました。
クリス選手は日本一の壁の上からダンクシュートを叩き込む事ができるのか!?


 

2年目スラッシャー対決

exi-ohno今季バリバリチームのキャプテンを努める大野恭介選手と、黒田電気の#20長南朝成選手。共にチーム加入2年目で、どちらもドリブルでディフェンスにゴールに切り込むプレイやジャンプシュートなどを得意とする『スラッシャー』と呼ばれるプレイスタイル。ルーキーシーズンから主力として活躍する2人の躍動するプレイに注目です。

 

“ガードの系譜”を受け継ぐもの

exi-nittonoミスターバスケットボールと呼ばれる佐古賢一さんをはじめ、スピードスター五十嵐圭選手や、現在の日本トップガードの呼び声高い柏木真介選手など、数多くの日本を代表するポイントガードを輩出してきたのが、中央大学バスケットボール部。アースフレンズの#8入戸野良選手と黒田電気ブリットスピリッツの#13富田敏幸選手、この2人のポイントガードも中央大学バスケットボール部でポイントガードを努めて来ました。
“ガードの系譜”を受け継ぐ2人の直接対決はいかに!?


 

走れるビッグマン対決

exi-shimonバリバリチーム#35高山師門選手と黒田電気#7吉留将平選手は、堅守速攻のスタイルが有名な東海大学の出身。どちらも長身ながら鍛え上げられた脚力を駆使し、速攻の先頭を駆け抜ける走力を持っている選手です。さらに、ミドルレンジからのシュートも得意で、プレイの幅が広野が特徴。チームに安定感をもたらす2人の対決が、勝敗を大きく左右する!?

 

当たり出したら止まらない!ON FIRE対決

exi-junアースフレンズの渡邊淳選手と言えば、試合の流れを変える場面でコートに立ち、連続でアウトサイドシュートを沈めて、流れを一気に引き寄せる大型シューター。かたや黒田電気ブリットスピリッツの小野寺翔選手は、その甘いマスクとは裏腹に、力強いドリブルを仕掛けて相手のファウルを誘いながらシュートをねじ込むファイター。2人の共通点といえば、当たり出したら火がついたように次々にシュートを決めにいく、まさにON FIREモードを持っている事。日本大学の先輩・後輩関係にあたる2人。どちらの導火線に先に火がつくかが、勝利を左右する!?

 

他にも見どころ満載

上記の対決の他にも、見どころ対決がいっぱい隠されています。
例えば、背番号#96(クロ)を背負った黒(クロ)田電気の伴亰一郎選手とアースフレンズの黒(クロ)澤健太選手のマッチアップも観られるかも?
あなたも、会場で「勝手に因縁対決」を探してみましょう☆

Copyright(c) 2013 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.