アスフレphotoアルバム

HOME » 29test: スクール制度の変更について

29test: スクール制度の変更について

アースフレンズのわいわいスクールチームは、2014年6月より、
仕組みを新しくしてリニューアルスタートいたします。
 
大きな内容の変更については、以下の通りとなります。
 
 

コーチについて

 
スクールチームのコーチは、プロチーム『アースフレンズ東京Z』の選手がメインコーチを担当します。
 
スクール生はプロバスケットボール選手から毎週指導を受けることができ、
さらに高いクオリティの指導を提供できるようになります。
 
アウェイでの試合など、プロチームの遠征時やケガをしてしまった時などには、
代理のコーチが指導を担当します。
 
 

シーズン更新制度の導入

 
チームの活動を1年ごと区切っていく『シーズン制』を2014年6月より導入いたします。
 
6月からのスタートというのは、コーチであるプロチーム選手の活動期間に合わせてのものであり、
1年を通して1人のコーチから継続的に指導できるようにするための期間設定となっています。
 
チームの活動は6月〜翌年5月までの年度単位となり、毎年6月に新しいチームを結成していきます。
新たにバスケを始めたいという方も、チームに入りやすいタイミングとなります。
(2014-15シーズンについては、これまでの活動チームも一部が継続して活動を行います)
 
 

試合・大会

 
アースフレンズ内で、各チーム対抗の試合を行っていきます。
1年間のチーム活動の中で総当たりのリーグ戦を行い、定期的に試合を行うことで、
常に短期的な目標を持ちつつチーム活動を行っていくことへ繋げていきます。
 
 

オプションメニュー

 
スクールチーム会員の方は、チームの練習のほか次のような練習会に参加することができます。
 

わいわい練習会に無料参加

スクール生の方は、わいわい練習会に無料で参加することができます。
自身のチームだけで活動を完結させるのではなく、アースフレンズという大きなチームの1人として
楽しんでもらいたいという目的でオプションとしています。
 

スクール練習会

スクール生のみを対象としたレベル別の練習会を開催します。
レベルごとに対象者を分けて行い、自分のレベルに近い仲間と練習する機会が作られ、
それが自分や自分が所属するチームのレベルアップにも繋がることを見込んでいます。
※それぞれの参加人数には上限を設けます。
 
 

会費

 
スクールの活動単位は1年間となりますが、会費については1ヶ月を単位とした月謝制となります。
 
1年間を単位としたシーズン会費という仕組みもございます。

Copyright(c) 2014 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.