アスフレphotoアルバム

Home » ゲームズ » プロ選手がプレイも披露!逆転劇で幕を閉じた「Zルーキーズ対決」

プロ選手がプレイも披露!逆転劇で幕を閉じた「Zルーキーズ対決」

2014年06月03日 category : ゲームズ 

4月27日(日)、ヤマトフォーラムで第9回経験者わいわいゲームズが行なわれました。
 
なんと、今回のチームリーダーはアースフレンズ東京Zに新規加入したプロ選手 佐藤正成選手と伊良部勝志選手です!
2人ともこの春に大学を卒業したばかりのフレッシュマン☆
実はこの2人、学生時代にすでに2度 対戦しているんです。その時の対戦成績は1勝1敗!
今回のゲームズで学生時代の決着?!をつけるべく、両リーダーは一段と気合いを入れて当日を迎えました。
 
 
開会式では少し緊張気味のリーダー2人でしたが、参加者のみなさんとすぐに打ち解け 和気あいあいとアップが始まりました。
アップの合間に行なわれた 全員参加型シュート対決「5スポットシューティング」
決められた5ヶ所からシュートを打っていき、各エリア 全員で2本ずつシュートを決めていきます。最後に、トップからの3Pシュートを1本決めたチームの勝利です。これは、チーム伊良部の圧勝に終わりました☆
 
 
そして、いよいよティップオフ!
チーム佐藤がややリードで迎えた第2ピリオドでは、両チームのリーダーがプレイに参加。リーダー同士のマッチアップは全員の目が釘付け状態!さすがでした!!チーム佐藤が6点差でリードし、前半を終了しました。
 
ハーフタイムに行なわれた全員参加型シュート対決第2弾「ノックアウトシューティング」では、まず3人が勝ち残るまでチーム内で勝負し、残った3名がチーム代表として、相手チームとの対決に挑みました。
全員参加型シュート対決第1弾で圧勝を収めたチーム伊良部が勝てば、特別得点10点を獲得。チーム佐藤が勝てば、チーム対抗戦引き分けとしてチーム伊良部へ特別得点が入るのを阻止できます。チーム佐藤は、リーダー佐藤がチーム代表の1人として勝ち残り本気モード!
結果は・・・
途中、リーダー佐藤が負かされ戦線離脱するも、なんとかチーム佐藤が勝利し、チーム伊良部の大量得点GETを阻止しました☆
 
第3ピリオド、チーム伊良部が得点を重ねるも チーム佐藤も順調に得点を重ね、最大15点差ほどついた点差がなかなか詰まりません。。。
ここで、チーム伊良部にリーダー対決のチャンス!!
リーダー佐藤とリーダー伊良部の1対1対決です。直接対決の結果は、後攻のリーダー伊良部が華麗なフェイクでリーダー佐藤を抜きさってシュートを沈め、特別得点5点をGETしました!!
勢いに乗ったチーム伊良部は、第4ピリオド残り6分 女子得点でついに逆転に成功☆ここからはどちらも譲らずシーソーゲームが続きます。
チーム伊良部がリードし66対63で残り1分。リーダー伊良部が宣言通りの3Pを決め、さらにとどめの2点を決めたチーム伊良部が73対66で逆転勝利を収めました☆
 
・・・と思いきや、最後に特別ルール発動!
女性参加者が相手チームのリーダーと1対1対決をしてシュートを決めれば、なんと!得点5倍!!(※2点シュートなら10点、3点シュートなら15点獲得)というスペシャルルールです。
もちろん、リーダーには“使っていいのは左手だけ”というハンデをつけています(笑)
チーム佐藤は奇跡の大逆転のチャンス!チーム伊良部はここで負ける訳にはいきません!
そんな参加者全員の期待を背負った緊張のせいか(?!)、思いのほか苦戦するリーダー達(笑)
最後はリーダー伊良部がなんとか逃げ切り、チーム伊良部の勝利で「Zルーキーズ対決」は幕を閉じました☆
 
 
今回は、プロ選手のプレイを間近で感じる事ができたゲームズとなりました♪
リーダーの2人は、10月のNBDL開幕に向けチームメイトと共に練習に励んでいます!
みなさん、開幕戦をお楽しみに!!ぜひ一緒にリーダー達を応援に行きましょう☆
 

【レポート】てんちょー
【写真】かじ


Copyright(c) 2014 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.