アスフレphotoアルバム

Home » 地域連携 » 大岡山さくらまつり

大岡山さくらまつり

2014年04月13日 category : 地域連携 

 
3月29日(土)、30日(日)の2日間、大田区の大岡山駅前で行われた「大岡山さくらまつり」に
アースフレンズが参加させていただきました。
 
大岡山は大きな商店街があり活気のある街です。
この時期は東京工業大学内や駅前の桜がとても綺麗で、つい電車を途中下車したくなります。
そんな大岡山で毎年開催される「大岡山さくらまつり」は毎年たくさんの人で賑わいます。
 
29日は晴天で、子供から大人まで1,000人近い人が行き交い、
模擬店などのゲームやステージで行われるイベントを楽しんでいました。
アースフレンズも会場のお手伝いをさせていただきながら一緒に楽しみました!
 
 
続く30日にはさらに多くのボランティアスタッフ、クリス選手らも参加しましたが、
天候は豪雨が強風が吹き荒れる春の嵐に。
 
この日、アースフレンズは他のステージイベントの合間に
チーム紹介やちょっとしたボールテクニックなどを披露する予定でしたが
天候によりいくつかのステージイベントがキャンセルになったため
予定より多くの時間、ステージを使わせていただくことができました。
 
チーム紹介では、見るバスケ・応援するバスケ・やるバスケが楽しめるアースフレンズの魅力や、
今年10月にスタートするアースフレンズのプロバスケチーム「アースフレンズ東京Z」を
アピールさせていただきました。
 
 
また、大岡山駅の改札前の屋根のある場所で雨宿りをしながらボールを持っていたところ、
地域の小学生たちが集まって来たため、即席でバスケ練習会を開催。
 
男の子達にボール回しを教えたり、女の子とパスをして遊んだりして、
バスケットボールの楽しさを感じてもらうひと時を作ることができました。
 
イベント参加していたクリス選手は人気者で、皆の前でボール回しを披露すると小学生も大興奮でした!
 
雨が小降りになった時には急遽、ハシゴにスタッフが登ってゴールを作り、
そこにクリス選手が豪快なダンクシュートを披露!
周囲の皆様から「おぉー!」と歓声があがりました。
 
これをきっかけに、大岡山周辺の小学校でバスケブームがくることを
参加したスタッフ一同期待しています(笑)
 
 
今回は天候に恵まれませんでしたが、その中でもお祭りを運営する商店街の方々は、
来てくれるお客様に喜んでもらうため・自分達の街を盛り上げるために頑張っていることを強く感じました。
 
私達もその姿をお手本にし、一緒に地域を盛り上げていきたいと改めて思いました。
 
大岡山の皆様、ありがとうございました。
また次のイベントもよろしくお願いいたします。
 


 
【レポート】池田
【写真】KIMMY


Copyright(c) 2014 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.