アスフレphotoアルバム

Home » プレミアム » 4/27のプレミアム練習会コーチ&メニューのお知らせ

4/27のプレミアム練習会コーチ&メニューのお知らせ

2014年03月31日 category : プレミアム 
定員に達したため、お申し込みの受付を締め切らせていただきました。

 
4月27日のプレミアム練習会のコーチ、メニューをご案内いたします。
 
今回は、バリバリチームを全国ベスト16へ導いた斎藤卓コーチが満を持しての再登場。
 
 

4/27 ピックアンドロールを正しく使い、シュートを確実に決める
日時:4月27日(日)15:00~ 場所:港区立青山小学校

 
ピックアンドロールとは、ボールを持っているプレイヤーに仲間がスクリーンをかけ、
スクリーンを利用しながらディフェンスを破る、2人vs2人の戦術です。
 
現代バスケでは欠かすことのできないプレーであるピックアンドロールですが、
正しくスクリーンを使えないと思うようにシュートは打てません。
 
スクリーンを効果的に使うためのドリブル、体の使い方や判断の仕方など、
オフェンス2人でいかに効率よくシュートチャンスを作れるか、
2on2での攻め方を中心にコーチします!
 
またシュートまでの過程がいくらよくてもシュートの技術が低いとシュート率は上がりません。
ディフェンスに対応した色々な状況下でのシュート練習も併せてコーチングしていきます。
 
 

斎藤卓コーチプロフィール

 
斎藤卓斎藤卓(Saito Taku)
生年月日:1979年1月1日(35歳)
出身校:東京都世田谷区立梅ヶ丘中学校 → 東京都立駒場高校 → 東海大学
 
東海大学卒業後、JBLの名門チームだった「いすゞギガキャッツ」の後身「横浜ギガキャッツ」に入団(現在の横浜ギガスピリッツ)。元全日本代表監督の小浜氏、トム・ウィスマン氏より指導を受けクラブチームとしては異例のオールジャパン(天皇杯)ベスト8入りを果たす。
その後も天皇杯やクラブチームの全国大会で常に好成績を残し、全国トップレベルの選手として活躍。
 
また「横浜ギガキャッツ」に入団した同時期にストリートバスケを中心に活動していた「TEAM-S」にも加入。『TAKU』の愛称でストリートボールリーグに参戦し、体育館バスケとストリートの懸け橋として自身が象徴的なアイコンとなり活躍。
日本代表として海外へのトーナメントにも幾度となく参加し、2012年にはパリにて行われたストリートバスケットボールの世界最高峰のトーナメント「Quai54」に参戦。日本バスケットボール協会主催3X3ナショナルチームの強化指定選手にも2013年に選出される。
 
さらに3年間の小学校での勤務経験を生かし、2008年より子供たちへのクリニック活動を開始。年間約150回ほどのクラスを通して後進の育成にも力を入れている。
 
2013年4月より本格的に指導者としての道を進みはじめ、2013年10月よりアースフレンズバリバリチームのヘッドコーチに就任。
前年県2回戦敗退のチームを全日本クラブ選手権ベスト16まで導いた。
 

お申し込みはこちらから
 

プレミアム練習会とは

プレミアム練習会について詳しくは、こちらをご覧下さい


Copyright(c) 2014 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.