アスフレphotoアルバム

Home » ゲームズ » 「バリバリパパ対決!」

「バリバリパパ対決!」

2014年02月01日 category : ゲームズ 

日本No.1を決めるオールジャパンの男子決勝が開催された1月13日の夜、
大田区のヤマトフォーラムで、第8回経験者わいわいゲームズが行われました。
 
今回はバリバリチームから、パパさんプレイヤーの2人がリーダーとして登場。

1人目は、バリバリチーム副キャプテンの若尾一明選手!
体の半分くらいあるバスケットボールを抱えて、大人用のリングを狙う元気いっぱいの息子さんがいます。
チームの中でもお父さん的存在として慕われているようです♪
 
もう1人は、愛されキャラで既にファンの間でも人気上昇中の松本怜選手!
試合の時には、いつも元気いっぱいな4人の子どもと奥さんを連れて試合に来る松本選手。
試合中の「レイがんばれー」という子どもたちの声には、思わず癒されます。

そんな2人をリーダーとして、経験者男女ミックスでフルゲーム2本が行われました。
 
 
1試合目は序盤から両チームとも男女のいい連携プレーをみせ、女子の2ポイントや3ポイントで得点はすぐに2桁に。
第1ピリオドでは9点差と離したチーム怜ですが、第2ピリオドではチーム若尾も徐々に点差を詰めてきます。
 
後半戦では、シュートを決めたチーム若尾の選手に対してベンチからハイタッチを求めたりと、会場が笑いに包まれる展開に。
じわじわ追い上げを図ろうとするチーム若尾のメンバーですが、チーム怜が女子の活躍により15点近く点差をつけて最終ピリオドへ。
最終ピリオドではチームリーダー同士による1on1で始まる得点2倍のボーナスチャンスタイムがあり、ここで一気に点差をつけたい若尾リーダーでしたが、チャンスでシュートを決められず。
勢いそのままチーム怜が59–47で先勝しました。
 
 
続く2試合目では、開始からチーム若尾が得点を重ね、リーダー若尾も参戦しFTチャンスを得たりとリードして先行。
しかし第2ピリオドでは、チーム怜の女子による3ポイントシュートが決まり同点に。
1点差で迎えた第3ピリオドには、徐々にチーム怜がリードしはじめ、10点差で最終ピリオドへ。
ここで再びの1on1ボーナスチャレンジ。
しかし、このボーナスチャンスを生かすことができたのはチーム怜。リーダー松本選手がシュートを決めてボーナス得点をゲットすると、試合の勝敗はほぼ決定。
最後まで諦めずにチームで協力しあったチーム若尾は最後にブザービーターでシュートを決め、試合終了。
72–57で2試合目もチーム怜の勝利となりました。
 
 
久しぶりの経験者わいわいゲームズ開催となりましたが、
終始笑いや歓声あふれたゲームズになり、経験者ゲームズならではの見事な連携や女子の得点力が見られました。
 
最後には今回リーダーとして参加した、若尾選手、松本選手より今回の感想とともに
バリバリチームの今後の大会での勝利を宣言し、それを応援する拍手に包まれました♪
 
きっと今回の参加者の熱気や笑顔に会場にいたバリバリ選手たちは更なるパワーを得られたに違いありません!
 
ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした!そしてご参加ありがとうございました!
これからもいろんな形で沢山の方々の笑顔が見られるのを楽しみにしています♪


Copyright(c) 2014 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.