アスフレphotoアルバム

Home » イベント » クリスマスパーティ

クリスマスパーティ

2013年12月31日 category : イベント 

アスフレ東京の年内最大のイベント『アスフレスペシャルクリスマス2013』。
 
第2部は「クリスマスパーティ」として、
大田区蒲田駅に最近オープンしたレストラン『スクエアズカフェ』を貸し切ってパーティを開催しました。
クリスマスのツリーなどが飾られたレストランには、男女総勢60名近くが集まりました。
 
会場が暗くなると、スクリーンにアスフレロゴが映し出され、
これまでのアスフレの歴史を振り返るムービーが再生。
 
そして再び会場が明るくなると、司会の健太コーチが登場。
「みんなで素敵な時間を過ごしましょう!」との挨拶のあと、早速乾杯へ。
乾杯役を勤めたのは、アスフレ東京の応援団長”ガッピー”ことスクール生の大神さん。
元気のよい発声で、パーティが開始しました。
 
その後歓談タイムとなり、テーブルを囲みながら美味しい食事に舌鼓を打っていると、
急に会場にアラームが鳴り出し、スクリーンに映し出されたのは、怪しげな仮面。
 
何と、謎の組織”チームMARUMI”にパーティ会場が乗っ取られてしまったのです。
このままでは、みなさんが暴飲暴食の世界の住人となってしまいます(笑)
組織のボスMARUMIが繰り出す難問を解き、チームMARUMIから脱出するためのゲームがスタート。
 
制限時間は30分。
参加者はそれぞれチームになって問題を解いていきます。
1つの問題を全員で解くチーム、それぞれが別の問題を解くチームなどさまざま。
 
時間が迫る中、3チームが見事に脱出のための答えを導き出し、残り3分でゲーム終了。
 
無事に脱出した上位2チームには、素敵なお菓子のプレゼント。
しかし3位のチームには、脱出したはずの”チームMARUMI会員カード”が渡されたのでした(笑)
 
 
再度しばしの歓談のあとには、プレゼント交換タイム。
男子は女子の、女子は男子の持って来たプレゼントをそれぞれ1つずつ持ち、輪になります。
中身が見えているプレゼントや、何やら得体の知れない袋などもあり、この日一番の盛り上がり。
その後、サンタクロースに扮したバリバリチームのクリス選手が引いたくじの数字分だけプレゼントを隣にまわして、
受け取るプレゼントが正式に決定。
それぞれが自分のプレゼントを開くと、喜ぶ表情の人や、「何これー」と叫ぶ人などさまざま。
 
プレゼントの開封後は男子、女子のそれぞれで最も素敵なプレゼントの選考が行われました。
男子が選んだのは心温まるメッセージ付きのお菓子。
気持ちのこもったプレゼントが男子たちのハートを射抜いたようです。
そのプレゼントを用意した女子には、男女全員からあたたかい拍手が送られました。
一方、女子が選んだのは、なんと”一番もらいたくない”プレゼント(笑)
女子の気持ちを分かってないプレゼントを持って来た男子には、拍手ではなくブーイングの嵐。
選ばれたお二人には食事券が送られたのでした。
 
さらに、オフィシャルスタッフたちからも参加者へプレゼント。
ランダムで番号を発表しているはずが、当選者はまるで狙ったかのような人選。
(実はこの現象、アスフレ東京のクリスマスパーティでは毎回起きているんです)
 
パーティの最後にはアースフレンズ代表山野からみなさんへの挨拶で締めくくられ、
集合写真を撮影してパーティは終了。
 
 
例年になくアットホームなクリスマスパーティとなりましたが、
また来年も多くの仲間とチームを成長させ、1年の終わりを共に祝いたいと思える、最高の一夜になりました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
 
»第1部 クリスマスわいわいバスケへ


Copyright(c) 2013 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.