アスフレphotoアルバム

Home » わいわい » アスフレ東京4周年記念イベント

アスフレ東京4周年記念イベント

2013年11月15日 category : わいわい 

10月26日、品川区総合体育館で『アスフレ東京4周年記念わいわい』が開催されました。
 
4年を迎えた今回のイベントではファンの方も1回の練習会では参加しきれないということで、
わいわい練習会をベースにした『午前の部』と、わいわいゲームズをベースにした『午後の部』の2部構成での開催となりました。
 
 
午前の部では、チームを3つに分けて、定番のウォーミングアップメニューである「ムカデ鬼ごっこ」や、この日お披露目された新メニュー「インパルスリレー」(インパルスリレーについて詳しくは、ぜひわいわい練習会で体感して下さい)、シュート競争などが行われ、各競技のポイントを加算してチーム対抗戦を行っていきました。
 
途中行われた◯×ゲーム。◯×ゲームというより、成功と失敗どちらに賭けるかでの勝負となりました。

第1問は『アスフレ初代コーチであるコーチJはフリースローを2本中2本成功させる事ができる』という問題、1チームだけが成功に賭ける中、投じられた1投目はリングに当たりながらもゴールを通過し、見事に成功!
2投目の成功に期待がかかりますが、そこはコーチJ。お約束とばかりにシュートはリングに弾かれて失敗。
(もちろんJは本気でシュートしていましたよ)
成功にかけていたチームはうな垂れるようにコートに崩れていました(笑)

続く第2問は、今回の参加者からチャレンジャーを選出。4本の3ポイントシュートを放ち、1度のでも入ればOKというゲームで、今回は先ほど失敗に賭けた2チームが成功にBETし、一気に勝負にでます。
シュートはあと少しで入りそうなシュートが続きましたが、残念ながら成功できずチャレンジ失敗。
結局全チームに同じポイントが入ったのでした。
 
締めくくりの5対5では、どのチームも勝利に固執せずみんなで楽しむことを第一に楽しくプレイされていました。
 
 
午前の部と午後の部の合間では、この日出張中で参加できなかったアースフレンズ山野代表と、アースフレンズ浜松の三輪代表から届いた、4周年を祝う動画メッセージをプロジェクターで公開いたしました。
アースフレンズ大阪の森田代表からも、コメントでメッセージをいただきました。
 
 
そして、午後の部は4チームに分かれての総当たりリーグを開催。
この日のゲームは特別ルールとして、「ちょいバリスクール」「わいわいスクール」「わいわい練習会」「スタッフ」のそれぞれのカテゴリに所属する選手が得点をすると、得点が通常の4倍になる『アスフレ4』ルールが設定されています。

どのチームも『アスフレ4』を達成するために、どのチームも全員が連携して得点を取って行き・・・やってきましたアスフレ4!
出場している5人から運営スタッフが無作為に選んだ1人に「4倍なう」とかかれたタスキをかけられた人は、2分間得点4倍タイムに突入です!
当然相手も4倍得点を取らせないように守りを固めますが、こういう時にシュートを決めちゃうからアスフレのメンバーは凄いんです。
ほとんどのチームが、アスフレ4を達成し、大量得点をゲットしていました。
 
途中からは、バリバリチームの選手たちが登場!
参加者のみなさんとボールを回しながら、時に華麗やドリブルや豪快なブロックショットを披露して会場を沸かせてくれました。
 

最後に、11月からオールジャパン予選、全クラ予選と大会に突入するバリバリチームの壮行会が行われ、斎藤ヘッドコーチと選手から試合に向けての抱負が語られました。
 
5年目のアースフレンズ、NBDLでの開幕戦に向かってさらに成長して参ります。
今後ともどうぞよろしくお願いします。


Copyright(c) 2013 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.