アスフレphotoアルバム

Home » ゲームズ » 赤と青のリーダー、活躍も対照的に

赤と青のリーダー、活躍も対照的に

2013年09月18日 category : ゲームズ 

9/16(月・祝)、文京区立総合体育館でわいわいGAMESが開催されました。
 
隣のコートではスクールキャンプのリバイバル練習会が行われており、体育館中がアスフレ一色に。
そんな今回のGAMESは、“わいわい練習会コーチ対決”という事で、コーチJと健太コーチがそれぞれチームリーダーとなり対決!
満員御礼、30名もの参加者が2チームに分かれ、10分×4の試合を2本、間にはフリースロー対決を開催し、その名の通り“わいわい”大盛り上がり。
 
まずは1試合目。
3Pを決めます!と宣言していた健太コーチが、1Qに有言実行で3Pを決めてくれました。
さすがコーチ。魅せてくれます!
2Qでは、全身赤という派手な出で立ちでコーチJが出場。両チームとも、女性プレイヤーの活躍により得点をのばしていきます。
何やらベンチで戦術を指示しているコーチJ、そこから一気にチームJがチームプレイで得点を重ね、最終的には63-37でチームJの勝利。
 
試合の合間に行われたフリースロー対決は、両チームドロー。
そこで、それぞれの代表者によるサドンデスが行われました。
チームJからは、まさかのJ自らが選出。
にもかかわらず、なんとJがフリースローを外し、チーム健太の勝利。
外した瞬間、体育館中に「え~っ!?」という声が響き渡っていました。
J、プレイヤーとしてのブランクが長すぎたか、日ごろの不摂生が響いたか、いいところなしです。
 
そして2試合目がスタート。
チームJの女性得点で幸先のいいスタート。しかし、チーム健太の女性プレイヤーも負けてはいません。2Qでは、今度はチーム健太の女性得点で同点に。
3QではチームJが華麗なパスワークでつなぎ、そのままシュートでフィニッシュ!
かと思いきや、そのシュートがリングとボードの間に挟まり、それを見ていた人全員が同時にずっこけるというハプニングも。
4Qではチーム健太がゾーンディフェンスに切り替えます。
コーチJも負けずと何やらコソコソ選手たちに戦術を指示…
そんなこんなで接戦が繰り広げられたわけですが、最終的にはチーム健太が46-52で逃げ切りました。
 
終始体育館に笑いや声援が絶えず、わいわいGAMESならではの今回の企画と盛り上がりだったわけですが、次回は一体どの様な企画になるのでしょうか。
今から楽しみですね。
 
ご参加いただいた皆さん、素敵な時間をありがとうございました。
 
【レポート】Haruka
【写真】Haruka


Copyright(c) 2013 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.