アスフレphotoアルバム

Home » スクール » ちょいバリの挑戦、2戦目で敗れる

ちょいバリの挑戦、2戦目で敗れる

2013年08月19日 category : スクール 

8月10日(土)アースフレンズのちょいバリスクールチームが
BONESカップの2戦目に挑みました。
2戦目とはいえ、アースフレンズは組み合わせの都合で初戦を
シードされているような形になっているので、実際は3回戦、
ベスト8の戦いとなります。
 
会場は土浦市にある霞ヶ浦文化体育館です。
東京から遠方にある上、試合開始時間が8:30と早いため
メンバーのほとんどは5時台に家を出発しています。
 
そんな大変な状況でも、メンバーは気合十分です。
初戦を勝利した勢いで2戦目の勝利も誓います。
 
この日は、ちょいバリチームのコーチである高山コーチが
神奈川県の国体候補選手の練習のため参加できず、
代わりにコーチJが帯同しました。
 
8時に体育館が開き、会場入りをするとウォーミングアップ開始。
エアコンの聞いていない体育館は、外よりも暑く、
立っているだけで汗が噴き出してきます。
しかし、そんなコンディションでもメンバーはしっかりと身体を動かし
試合に備えます。
 
8:30いよいよティップオフです。
対戦相手は、白河水ビールず。初戦を61-27と快勝して勝ち上がってます。
序盤は両チーム共にやや硬さが見られ、なかなか入らず、ロースコアながら
接戦でした。しかし、相手チームが徐々にペースをつかみ始めると、
点差が開き始めます。必死に食い下がろうとするのですが、焦りからか
ミスからのターンオーバーも目立ち、なかなか自分たちのペースになりません。
タイムアウトをとって立て直そうとするも、流れは変わらず、
前半の第2Qを終えて、9-32と大きくリードされてしまいました。
 
ハーフタイムがあけて第3Qに入ると、ようやくエンジンがかかり始めます。
立て続けにシュートが決まり点差を詰めていきます。
しかし、相手も慌てることなく応戦し、一進一退の試合展開。
第3Qだけ見ると、互角の展開なのですが、序盤の点差がひびき
21-46で試合は最終の第4Qに入ります。
 
第4Q、暑さもあり体力的にも厳しくなってきますが、最後まで食らいついて
いきます。ベンチのメンバーも声を出して鼓舞しますが、
最後まで相手が1枚うわてでした。点差は詰まることなく、
結果は28-64の完敗でした。
 
アースフレンズ初のちょいバリスクールチームの挑戦は3回戦で終了しました。
しかし、結成後わずか1ヶ月ということを考えると、この先がとても楽しみです。
今回は、トライアルという位置づけでスタートしましたが、今回の活躍もあり
正式なちょいバリスクールチームの1期の結成も決定。
次なる挑戦も楽しみにしていて下さい。

【写真、レポート】kakuta


Copyright(c) 2013 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.