アスフレphotoアルバム

Home » プレミアム » 8月のプレミアム練習会メニューのお知らせ

8月のプレミアム練習会メニューのお知らせ

2013年08月05日 category : プレミアム 

8月の各プレミアム練習会のコーチ、メニューをご案内いたします。
 

8/10 ゴール近辺のシュートバリエーション
日時:8月10日(土)13:00〜 場所:大田区立大森第五小学校 コーチ:齊藤勇樹


ゴールに近ければ近いほどシュートの確率は高くなるものと一般的に考えられています。
しかし、ゴール近辺に行けば行くほど、ディフェンスが密集していたり、ディフェンスとの距離が近くなったりして、中々シュートが決まらないケースがあるのも事実です。
ゴール近辺のシュートが入りそうで入らなくモヤモヤしている方も多いと思います。
そんな方のために、ゴール近辺でシュートを決める方法をレクチャーします。
ゴール近辺でディフェンスをかわすためのステップであったり、相手をあざ笑うかのようなフェイント動作といったような体の動きから、シュートの打ち方も普通にシュートを打とうとするとディフェンスにブロックやスティールされボールを奪われてしまうところを、ディフェンスをかわしながらシュートを打てる方法をレクチャーします。
また、ディフェンスと自分との位置関係などを想定しながらゲームをイメージして練習していきます。

決まりそうで決まらないシュートを決まるシュートへと変化させていきましょう!


8/17 コーチZの「学校では教えてくれない」ドリブルレッスン
日時:8月17日(土)15:00〜 場所:品川区立浜川小学校 コーチ:清水剛


お盆休み特別企画として、プレミアム練習会にオフィシャルスタッフの清水剛が“コーチZ”として登場!
一般的に、ドリブルは強くつくのが良いと言われます。それは、ボールが手から離れて、手に戻ってくるまでの時間が長いと、ディフェンスがパスカットするタイミングを多く与えてしまったり、ディフェンスの動きに対しての対応が遅くなってしまうからです。
だからといって、腕や指先に渾身の力を込めてドリブルしていては、細かいコントロールは出来ないですし、すぐに疲れてしまいます。
じゃあどうしたらいいの?筋力アップ? いえいえ、違います。
実は、問題はドリブルのつき方にあるのです。
今回は、あなたのドリブルを劇的に変化させる、ドリブルのつき方を伝授いたします。
これを身につけると、ただドリブルが強くなるだけでなく、切り返しやシュートの動作にいたるまで、あなたのバスケットボール動作が大きく変わることでしょう。
コーチZが、あなたのドリブルに魔法をかけます。


8/21 ランニングプレー
日時:8月21日(水)19:00〜 場所:千代田区立麹町中学校 コーチ:黒澤健太

ランニングプレーとは、文字通り走りながら行うプレーです。
皆さんがイメージしやすいのは速攻のシチュエーションだと思います。速攻では走って得点につなげていきます。ただし、ただ走るだけでは得点に結びつかないケースがあります。ディンフェンスのシチュエーションによって、走るコースやタイミングを変えていく必要があります。パスの出し方やタイミングも大切になってきます。
また、ランニングプレーは速攻だけではなく、ディフェンスが多くいる状況でもディフェンスの間をタイミングよく走ることで効率良く得点することに結びつきます。
今回は、走るコースやタイミングやシュート方法。それから、走っている人に対するパスの出し方やタイミングについてレクチャーしていきます。

 

プレミアム練習会のお申し込み

プレミアム練習会のお申し込みは、こちらからお願いします。

プレミアム練習会について詳しくは、こちらをご覧下さい


Copyright(c) 2013 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.