アスフレphotoアルバム

Home » バリバリ » 絶望的な点差をひっくり返し、奇跡の逆転勝利!

絶望的な点差をひっくり返し、奇跡の逆転勝利!

2013年08月02日 category : バリバリ 

神奈川県クラブ選手権準決勝は、前年チャンピオンの横浜ギガスピリッツとの対戦。前半は抜きつ抜かれつの展開で40-40の同点で折り返しますが、後半相手のペースに飲まれて最大11点のビハインドを許してしまいます。点差を縮められないまま残り時間わずかとなり、負けがほぼ確実と思われる状況に追い込まれましたが、そこから奇跡的な追い上げで同点に持ち込み、延長戦に突入。勢いそのままに得点をあげたアースフレンズが、106-98大逆転勝利をあげる劇的な結果となりました。
 

試合結果

チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q OT TOTAL
アースフレンズ 19 21 17 35 14 106
横浜ギガスピリッツ 18 22 26 26 6 98

 

スコアリーダー

【得点】
#27松本怜 28 pts(3ポイントシュート6本)
#0クリス・ブラウン 26pts
#27福永将史 25pts(3ポイントシュート7本)

【リバウンド】
#0クリス・ブラウン 17 reb(オフェンス8、ディフェンス9)
#8入戸野良 8 reb(オフェンス4、ディフェンス4)
#35高山師門 6 reb(オフェンス3、ディフェンス3)

【アシスト】
#8入戸野良 10 ast
#27福永将史 2 ast

※上記のスコアはアースフレンズの集計によるものです。
 

試合レポート

先制したのは横浜ギガスピリッツ(以下ギガ)。アースフレンズも#0クリスのシュートで取り返すと、その後は互いに点を取り合う展開となります。高いシュート力で得点を重ねるギガに対し、アースフレンズも#27福永と#2松本の3ポイントシュートで応戦します。第2クォーター残り7分、ギガはタイムアウトを取ると一気に攻勢に出て、3分間で24-22から26-32と一気に逆転。今度は逆にアースフレンズがタイムアウトを取り、#2松本の連続3ポイント、#8入戸野のジャンプシュートなどで同点に追いつき、40-40で試合を折り返します。
 
後半、再び点の取り合いとなり差が開かないまま時間が経過していきますが、第3クォーター残り4分を切ったあたりからギガのシュートが連続して決まり、53-61と大きくリードを許してしまいます。アースフレンズは3分以上ノーゴールの状態が続き、残り1分で#0クリスがようやくシュートを決めますが、57-66とリードを許して最終クォーターに。
 
第4クォーターは#27福永、#2松本が連続で3ポイントシュートを沈めて得点をあげるものの、ギガにすかさずシュートを決め返され、点差を縮められないまま時間が過ぎてしまいます。残り1分で9点のビハインドという絶望的な状況。ここから#0クリスがフリースローを2本沈めて7点差、さらに相手の攻撃をしのいで得たオフェンスで#2松本が3ポイントシュートを沈めて、残り30秒で4点差まで追いつきます。さらに、次のギガのスローインのボールを奪い、#35高山がリバウンドシュートを決めてついに2点差に!アースフレンズはファウルゲーム(*1)を仕掛け、残り13秒で90-92の2点差。ここでギガはフリースローを2本とも外し、リバウンドを取ったアースフレンズは#2松本がドライブからのバックシュートを沈め、残り6秒で92-92の同点!!直後のギガのオフェンスを防ぎきり、延長戦に入ります。
 
互いに疲労がピークの状態での戦いの中、ギガの3ポイントシュートが立て続けに決まり、リードを許してしまいます。しかし、奇跡的な同点劇で試合の流れを掴んだアースフレンズは、#0クリスのゴール下、#27福永の3ポイントシュート、#35高山の速攻とバスケットカウントで一気に畳み掛けると、そのまま逃げ切り106-98で試合終了。絶望的な状況をひっくり返し、壮絶な試合を制しました。
 
*1 ファウルゲーム:相手にわざとファウルをすることで時間を止める。相手にフリースローのチャンスを与えることになるが、相手に時間をつぶさせずに攻撃権を得るための、試合終盤の作戦。
 

選手インタビュー

#2 松本怜#2 松本怜
試合を通して6本の3ポイントシュートを沈めた上に、絶望的な点差の中でも焦る事無く冷静にチャンスを見極め、残り50秒から5得点をあげて劇的な巻き返しの主役と言える活躍をみせました。
 

【試合を振り返って】

いやー、やはり神奈川王者は強かったー。
そう簡単には勝たせてもらえませんでしたね。勝負どころは確実に決めてくるし。
絶対絶命のピンチが何回もあったけど、僕は勝てると信じていました。
それは、相手と違ってアスフレにはファンのみんながいたからです。
みんなの応援はすごく聞こえるし、伝わります。辛いとき、シュートを決めたときの歓声、たまんないです。アドレナリンでまくりです!笑
あの歓声があったからこそ勝てるとわかっていました。
スタッフやファンのみなさんに本当に感謝します。
 

【6本の3ポイントシュートを含む28得点をあげましたね】

いやー、元々点取り屋なんで正直28点だと足りないですね。
常に50点取る気持ちで試合に望んでいます。笑
最近入戸野との2ガードにも慣れてきているので、これからバンバンいきます!笑
 

【4Q残り6秒で同点に追いつくシュートを決めた時の気持ちはどうでしたか?】

僕個人としては延長になれば絶対に勝てるとわかっていたので、何がなんでも同点したいと思っていました。
ジョーダンなら逆転のブザービーターを狙うと思いますが、僕はあえての同点です。笑
 

【次はいよいよ決勝です】

まずは神奈川でNo.1を取ります。決勝の相手も強いですがチーム一丸となって頑張ります。いつも遠い中、足を運んでくれてるファンのみなさんに笑顔と涙をプレゼントします!
是非決勝も応援お願いします。レイー!の声援待ってます!笑
優勝してどんちゃん騒ぎしましょ!笑


Copyright(c) 2013 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.