アスフレphotoアルバム

Home » スクール » 9期生&10期生の初陣

9期生&10期生の初陣

2013年07月04日 category : スクール 

2013年6月20日、川崎市の幸スポーツセンターで開催されたバスケ大会に、アスフレスクールチーム9期「9ools」、10期「十勝」が出場してきました。

朝の9時半前に会場に集合したスクール生たち。まず始めに行われたのが、ユニフォーム授与式。高山コーチから各スクール生に、自分の背番号とネームの入ったリバーシブルユニフォームが手渡されました。

16それぞれがユニフォームに着替えて再集合。このユニフォームを着ると、初心者の方も関係なく、みんなすっかり“バスケ選手”に見えるから不思議です。気持ちの高ぶりとともに緊張感も高まって、表情が堅くなっている人も(笑)そんな初々しさも感じさせながら、いよいよ大会スタート。

9期・10期とも、どの試合も経験で勝る相手にリードされる展開となりますが、チームでパスを回しながら“みんなでバスケをする”というスタイルを貫き続けます。
その結果、試合終盤で5点ビハインドの場面から、女子選手の得点(通常の2倍の得点)で1点差まで点差を詰め、さらに残り1秒でフリースローを獲得するというミラクルなプレイが起きます。これには他の出場チームも歓声と拍手をあげるほどで、スクール生のプレイが会場を感動で一つにした瞬間となりました(最後のフリースローは1本成功で、最終的に同点となりました)。

15試合の勝敗数により、最後は9期vs10期の直接対決となりましたが、どちらも爽やかな表情でプレイを続け、試合を締めくくりました。

試合の結果としては上位進出はなりませんでしたが、初の大会とは思えないほどにみんながチームで戦うという意識を持って、良い試合を繰り広げることができました。

この大会を糧にして、2チームはさらに成長していってくれることでしょう。

【レポート】Takeshi
【写真】Takeshi


Copyright(c) 2013 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.