アスフレphotoアルバム

Home » バリバリ » アリウープ炸裂!圧勝で緒戦を突破

アリウープ炸裂!圧勝で緒戦を突破

2013年06月14日 category : バリバリ 

神奈川県クラブ選手権1回戦は、アースフレンズが97-41でDREAMERを下し、2回戦進出を果たしました。
アリウープ炸裂!圧勝で緒戦を突破
 

試合結果

チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
アースフレンズ 13 23 22 39 97
DREAMER 12 7 7 15 41

 

スコアリーダー

【得点】
#0クリス 16pts
#35高山 16pts
#27福永 14pts
#96黒澤 13pts

【リバウンド】
#0クリス 12reb(オフェンス4、ディフェンス8)
#35高山 11reb(オフェンス8、ディフェンス3)
#25大野 7reb(オフェンス1、ディフェンス6)

【アシスト】
#8入戸野 6ast
#2松本 4ast
#17若尾 2ast

※上記のスコアはアースフレンズの集計によるものです。
 

試合レポート

第1ピリオド、アースフレンズボールでスタート。最初のオフェンスで#8入戸野のパスから#0クリスがアリウープ(投げられたボールを空中でキャッチし、そのままダンクする)というビッグプレイが成功し、幸先よいスタートを切る。アスフレは、その後も#35高山が連続得点をあげ、開始2分で8-2とリードする。しかし、ここからシュートミスや、パスミスが続き、思うように得点が伸びない。
第1ピリオドを終了し、13-12のアスフレ1点リード。

第2ピリオド、アースフレンズは依然シュートが決まらず、一時は逆転を許してしまう。しかし、残り7分で#2松本の3ポイントシュートで逆転するとそこからリズムが生まれ、ファストブレイクやリバウンドシュートを決めて加点し、残り2分で26-18とリード。相手はタイムアウトを要求するが、その後もアスフレが勢いに乗って得点を重ね、36-19で前半終了。

第3ピリオド、前半の勢いそのままに#25大野の連続得点などで畳み掛け、残り4分で50-22とさらにリードを広げる。疲れの見える相手に対してさらにプレッシャーを強めたアースフレンズが、58-26と試合を決定づけて最終ピリオドへ。

第4ピリオド、アースフレンズはメンバーを入れ替えながらも攻撃の手を緩めず最後まで攻め続ける。#10渡邉が最後に放った3ポイントシュートは決まらず100点には届かなかったが、97-41で勝利した。
 

選手インタビュー

#35 高山 師門

#35 高山師門選手

速攻の先陣を駆け抜け、チームトップの16得点。さらにオフェンスリバウンド8本という脅威のリバウンド力で何度もオフェンスのチャンスを作り出した。

【アースフレンズでの初の公式戦出場、いかがでしたか?】

楽しかったです♪
公式戦ということもあって、いつもよりも応援の声がたくさん聞けたり、一つのプレーで盛り上がってくれているのがわかったので、自分も嬉しく思い、楽しくプレイすることができました。公式戦だからっていきなりすごいプレーができるようにはならないので、「今までやってきたことをやる」というのは変わらずやれました。

【16得点、11リバウンド(オフェンス8、ディフェンス3)という自身のスコアについて】

リバウンドにはたくさん絡んだと思っていましたが、オフェンスリバウンド8っていうのは良い数字ですね、しかもダブルダブル♪
リバウンドやオフェンスにしてもクリスがいる分どうしてもクリスにマークが集中しやすいので、クリスにマークが集中している時に、今回みたいにリバウンドをとって、あっちもこっちも注意しなければいけないようにしていきたいです。そうすれば誰かしらが空くから、その空いた人が活躍する、そうやって皆が活躍して勝っていきたいと思っています。このチームは皆がフレンドリーで、自由にプレーできるのでとてもやりやすくそれが今回の得点やリバウンドにも繋がったと思います。
自由でさらに良いパスをくれる仲間がたくさんいるので、感謝しています。

【序盤は点差が離れず、一時はリードされる場面がありましたが、その原因と点差を離せたきっかけは何ですか?】

序盤は相手の情報など全くなかったので、やられるケースが多く、その修正に時間がかかって点差が離れなかったと思います。オフェンスでシュートが入らない時間帯は絶対あります。そこでディフェンスができないと競ったゲームになってしまう、だからディフェンスの修正力や、アジャストする力をもっとつけていかないと、これからも同じような展開は何回でも起きると思います。シュートが入らない時にディフェンスできなかったらそのまま負けですから。点差を離せたのはシュートが入り出した、というのはもちろんあるけど皆良く走るようになって速攻のチャンスが増えたし、足も動き始めてディフェンスもプレッシャーをかけて、良いディフェンスに少しずつ修正できていたのが一番の理由だと思います。

【応援にかけつけてくれたファンへ一言】

いつも応援していただき本当にありがとうございます。
たくさんの人に応援してもらい、声をかけてもらい、おかげ様で楽しくプレイして勝つことができました。
それにしてもレモンと呼ぶ人がホント増えてますね、しもんです(笑)たくさんの声援が自分の喜びであり、力になっています。これは選手全員思っていることです。自分のナイスプレーで誰かが喜んでくれたり、盛り上がってくれるのはとても幸せなことだし、それでまた頑張ろうと思えます。いつもありがとうございます。
2戦目も自分のベストを出し勝つので応援よろしくお願いします。
気持ちを合わせて一緒に闘いましょう!


Copyright(c) 2013 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.