アスフレphotoアルバム

Home » ゲームズ » トンデモ補強に成功したスタッフチームが優勝!

トンデモ補強に成功したスタッフチームが優勝!

2013年06月14日 category : ゲームズ 

普段は一緒にバスケをすることのあまりないスタッフメンバーが、参加者のみなさんとわいわい練習をする「スタッフわいわい練習会」。
不定期開催で、毎度沢山の方に集まっていただける「スタッフ」シリーズが、今回は初めての『スタッフわいわいGAMES』という形で開催されました。

当日は同会場で13時過ぎからアスフレワンデーレッスンが行われていましたが、5時間みっちりとレッスンを堪能された方からも、多くの方がエントリーしてくださいました。

6分4Q制のゲームを各チーム総当たりで2試合ということで、普段なかなか体を動かせていないメンバーの多いスタッフチームは、体力とメンバーの少なさでいきなりピンチ!しかし、なんとそこに現れたのは、いつもアースフレンズと仲良くしてくれているJBL2(来期からNBDL)黒田電気ブリットスピリッツの藤本監督と長南選手の2名!スタッフチームの助っ人としてわざわざ来てくれたのです(藤本監督、長南選手、ありがとうございました)
スタッフ陣の反則ともいえる選手補強に、他のチームから「えぇーっ」という声が聞こえてもおかしくないところですが、参加者のみなさんは温かい心で受け入れて下さいました(笑)
というわけで、助っ人2名を加えた計9名のスタッフチームに個人参加者で構成されたチームA、チームBの2チームが加わり、全3チームでわいわいGAMESが開始されました。

先ずは初戦、チームA vs スタッフチーム。前半はお互い動きに固さが見られ、ロースコアで試合が進みます。女子メンバーの多いスタッフチームは一旦点差を離されても女子のシュートで得点を稼ぎ、僅差でハーフタイムへ。3Q前半ではスタッフチームの女子のシュートが決まり一気に点差を広げます。チームAもなんとか追いつこうとじわじわ得点を詰めにかかりますが、最後はスタッフチームが逃げ切り、ダブルスコアでスタッフチームが勝利。

第2戦目はチームA vs チームBの対戦。こちらも接戦となりました。第1戦目を戦ってチーム力がアップしたのか、即席チームとは思えない連携で得点するチームAに対して、女子得点狙いで追いあげるチームB。第3クォーター終了と同時にチームAが投げた3ポイントシュートがブザービーターで決まり、同点で最終クォーターへ。
お互いに勝ちを意識してぴりぴりムードになるのではと心配しましたが、第4クォーターは両チームともに経験者、初心者、女子、男子、それぞれの連携が多くみられる、明るい雰囲気の試合が行われました。
最後は2点差という僅差でチームAの勝利となりました。

最終戦はチームB vs スタッフチームの対戦。キャプテンにボールを集めろ!というスタッフチームキャプテン(山野代表)の指示に困惑(笑)し、得点が伸びないスタッフチームに対して、チームBは3Pシュートなどを見事に決めリードして第1ピリオドを終了。Q2では助っ人選手2名の協力によりなんとかキャプテン得点の目標を果たし、スタッフチームリードで前半終了。
後半、キャプテンをベンチに下げたスタッフチームは、ここぞとばかりに女子得点で点差をひらき、続いて元バリバリキャプテンを主張し続けるコーチJによるシュートも決まり、8点差でチームリードを奪います。
なんとかスタッフチームに追いつこうと勢いよく攻めるチームB。しかしスタッフチームのキャプテンは、約20歳も下のマークマンにファウルをもらい、FTを1本見事決めることに成功!チームBも最後まであきらめずに攻め続けるも、スタッフチームが逃げ勝ち、13点差で試合終了となりました。

そして最後には余った時間を用いて有志参加でわいわいミニゲームも行われ、ワンデーレッスンから参加の方は約9時間にもわたるアスフレづくしの日となりました。
参加者のみなさん、本当おにつかれさまでした!
スタッフもとっても楽しい時間を過ごせ、これからもアースフレンズをよりいい場所にして行こう!と気持ちが引き締まったに違いありません!
今回は残念ながら参加出来なかった方も、きっとまたスタッフチームは帰ってくるでしょう。。その時こそは是非一緒にわいわいバスケットボールを楽しみましょう。

【レポート】Kimmy,TAKESHI
【写真】Kimmy,参加者のみなさん


Copyright(c) 2013 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.