アスフレphotoアルバム

Home » プレミアム » <追記あり>アスフレワンデーレッスン開催のお知らせ

<追記あり>アスフレワンデーレッスン開催のお知らせ

2013年05月17日 category : プレミアム 

今年3月に開催された、スクールワンデーレッスン。
非常に濃密な内容で、スクール生からも好評をいただきました。
スクールワンデーレッスンのレポートはこちら

今回、そのワンデーレッスンがさらにパワーアップして帰って来ました!
しかも、今回はプレミアム練習会のスペシャル版として行いますので、スクール生以外の方でもご参加いただけます。

『ワンデーレッスン』ここが凄い!

前回行われたスクールワンデーレッスン参加者のみなさまのご意見をもとに、今回は様々な改良を加えております。
赤字で追記をしておりますので、ぜひご一読下さい。

5時間の大ボリューム!

レッスン時間は通常のプレミアム練習会の2.5倍の時間をとっています。
だから、オフェンス・ディフェンス・試合形式の練習と、たっぷり指導を受ける事ができます。
 

あなたのスキルレベルに合わせた指導

スキルレベルに応じて、4つのエリアをご用意いたしました。
あなたの適性に合わせたメニューで指導を受ける事ができるので無理なく学ぶことができ、スキルレベルの近い方と一緒に練習ができるので、お互いに切磋琢磨できることと思います。
 

コーチがつきっきりであなたに教えます

各エリアに、コーチがつきっきりで専属指導。
ちゃんと一人一人のプレイを見ながら癖や課題を見つけ、その人に合わせた指導を行いますので、より的確なアドバイスを得ることができるはずです。
分からない事があったら、コーチにどんどん質問して下さい。
『前回のレッスンでは、時間ごとにコーチが入れ替わってレッスンを行っておりましたが、休憩時間などに質問をしたかったけど次のエリアに行ってしまってちゃんと聞けなかった、という意見をいただきました。そのため今回は、一人のコーチが最初から最後まで同じエリアでレッスンを行う形を取っています。ずっと同じコーチが指導いたしますので、よりコーチと打ち解けることができ、質問をしたりアドバイスをもらうことができるでしょう。』
 

プログラム表を配付、質問タイムの確保

レッスンの開始時に、レッスンプログラムを配布いたします。
プログラム内容を確認しながら実施できるので、ペース配分などを気にせずレッスンに集中できます。また、レッスンの合間には質疑応答の時間もありますので、分からない事などがあれば遠慮なくコーチに質問して理解を深めましょう。コーチ達が親身になってあなたのご質問にお答えします。ノートなどをもって来て、質問の時間にメモをするのも良いかもしれません。
『前回のレッスンでは、スケジュールがよく分からないまま進行し、次にどんな事を教われるのかもわからない状態だったという意見をいただきました。そこで今回は、プログラムメニューを配布することにより、スケジュールの流れをあらかじめ理解してレッスンに臨むことができ、より目的意識を持って参加いただくことができるようにしています』
 

レッスン後の動画フィードバック

レッスン中に動画を撮影し、終了後に参加者の皆様に公開いたします。
コーチからのアドバイスと、動画で自分を客観的に見ることによって、これからのプレイ向上のためにどうすればいいのかがバッチリわかります。
『前回のレッスンでは、終了後に自分で内容を振り返れるコンテンツがありませんでした。今回は動画で自分のプレイを見直す事で、指導されていた内容を思い出すとともに、客観的に自分を見れる機会を作ります。』
 

バリバリプレイヤーの参加

スペシャルゲストとして、バリバリチームのプレイヤーも来てくれます。
動き方の見本となってくれたり、アシスタントコーチとして教えてくれますよ。
上手い人のプレイを見て頭に成功のイメージを作るのは、上達スピードをグンとあげます。

実施メニュー

内容は『オフェンスレッスン』『ディフェンスレッスン』の2部に分かれ、各レッスン80分の充実した構成となっております。両レッスンの後は、スクリメージ(ゲーム形式の練習)で、学んだ内容を試合の場面で発揮出来るようにレッスンを行っていきます。
今回はより学ぶ内容を特化させ集中的にレッスンを行います。
あなたの脳裏に焼き付く濃厚レッスンになること間違いなしです!

レベルは【レベル1】~【レベル3】の3段階。 
1から3に上がるほどレベルも高く設定されています。
参加者の方に当日参加いただくレベルは、参加者の方のご希望と、コーチ陣の相対的な判断により、振り分をけさせていただきます。
(参加者数によっては、レベル分のチーム数を調整させていただく場合がございます。)

『当初は4段階で設定をしておりましたが、現在の申し込みの人数状況から、より密度の高い充実したレッスンができると判断し、3段階へと変更させていただきました。全ての時間で、専属コーチ+アシスタントコーチ1名の2名体制で進行していきます。濃密なレッスンをご堪能下さい。
 
また、ご自身がどのレベルに参加できるか分からないと言う不安にお答えして、ご希望のレベルを申し込み時に申請できるようにいたしました。
(ただし、最終的なレベル決定は参加者のご希望とコーチの判断により、相対的に割り振らせていただきますので、必ずしも希望レベルで参加できるわけではありません)
既にお申し込み済みの方からも、レベルのご希望を承ります。
既にお申し込み済みでレベル希望をされる方は、申し込みの締め切り日までにアスフレ事務局宛にご連絡下さい。』
 

各レベルの担当コーチとレッスンメニューは以下の通りです。
 

【レベル1】 担当コーチ:黒澤健太

黒澤健太

オフェンスレッスン
『ドライブ、カットインの技術を高める』

ドライブ、カットインした時にディフェンスが抜けない!
そんなときどうしますか??
とりあえずまっすぐ進んで止まる? パスをしてすぐボールを離してしまう??
そんな方いらっしゃいませんか?
止められたら切り返す!
「フロントチェンジ、ロールターン」など状況に応じた切り返しの方法
下がる!止まる!ペースを変える!
横の動きに対して前後の動きで揺さぶりにかける「チェンジオブペース」
止まってからステップで相手を交わす
「ステップイン」の技術
など、オフェンスがディフェンスを切り崩すタイミングと方法はたくさん隠れています。
このレッスンではそのスキル、方法をあなたに伝授! 
より深みのある、なかなか止められないオフェンシブプレイヤーになるでしょう。

 

ディフェンスレッスン
『ボールマンディフェンスの理解、スクリーンアウト&リバウンドの技術・意識向上』

ボールマンディフェンスを追求!
ディフェンスの成功とは何か??
そもそものディフェンスの目的の確認
→相手にプレッシャーをかけ、確率の悪いシュートを打たせてリバウンドでボールを奪う。
このディフェンスの根本の目的を皆さんに体現してもらいます。
・ボールマンディフェンスの考え方 (どこに追い込めばいいのか)
・コースチェック、シュートチェックの仕方 (ファウルとの線引き)
・シュートが落ちたらリバウンド (リバウンドの取り方、スクリーンアウトの技術)

迫りくるオフェンスから如何にしてボールを自分のものにするか?
普段は大きな選手に任せているリバウンドもすべて自分でとってもらいます。
いつもあなたが行っているディフェンスは本当のディフェンスの5割程度かもしれません。
今回は一人で100%完了です。
ディフェンスに対する新しい知識、技術、考え方が身に付くでしょう。

 

【レベル2】 担当コーチ:大野恭介

大野恭介

オフェンスレッスン
『オフボールでのスクリーンプレイでの動き方とかけ方』

オフボール(ボールがないところ)でのスクリーンについて学びます。
・スクリーンの種類(ダウンスクリーン、バックスクリーンなど)
・スクリーナーの動き方 (スクリーンの掛け方、スクリーンをかけた後の動き)
・スクリーンを使う人の動き (ディフェンスの反応に対する動き)

スクリーンの基本となる動きから、ディフェンスの動きを見ながら臨機応変に動きを変化させ、如何にディフェンスをうまくスクリーンにかけるかが、自分またはスクリーナーにシュートチャンスを作るために必要なスキルになります。
特に今回は基本的な動きにプラスしてディフェンスの動きに応じたスクリーンの使い方を学び実践できるようにします。

 

ディフェンスレッスン
『ポジション移動からの1on1ディフェンス』

ディフェンスの役割は多岐に及びます。
自分のマークする相手(マークマン)にずっとプレッシャーをかけるだけでなく、マークマンの近くでボールを持っている相手に牽制をかけ、マークマンから遠いところにいる選手に対してもフォローに行ける体勢を作る必要があります。

そんな中で、自分のマークマンに得点を許さないようにするためには
・最も守りやすいポジションを維持すること(ポジショニング)
・流れの中でボールマンの動きについていくこと(クローズアウトの技術、ディレクション(方向づけ、ノーミドル))
が大切です。

このレッスンではヘルプポジションの確認、またポジション移動をしながら自分のマークマンへどのようにプレッシャーをかけるかを理解し、どうすれば確実に守ることができるかを学びます。
あなたが影響力のあるディフェンスをする姿が目に浮かびます☆
 

【レベル3】 ☆ちょいバリ仕様☆ 担当:斎藤勇樹

齊藤勇樹

オフェンスレッスン
『オンボール&オフボールでのスクリーンの使い方を学ぶ』

ピック&ロールという言葉をご存知でしょうか。
ボールマンが主体となり、スクリーンを意のままに使いこなし、確実にシュートチャンスを作り出すことができるスクリーンプレイの王道といっても過言ではないでしょう。
このプレイには的確な判断力、即座に対応できるプレイスキルが必要になります。
・プレイの種類 (ピック&ロールから生まれるプレイの数々)
・プレイの判断基準
を学びつつ流れの中でプレイできるようになれば、あなたはピック&ロールひとつでチームのオフェンスチャンスをいつでも生み出せるキープレイヤーとなるでしょう。
また同様にボールがないところのスクリーンプレイについても実施予定です。
 

ディフェンスレッスン
『スクリーンディフェンス』

スクリーンに対するディフェンスがよくわからない。。気づいたらマークマンにノーマークでシュートを打たれてしまっている。 スクリーンがあることがわかっているのにまんまとスクリーンの罠にかかってしまっている人も多いのではないでしょうか。
このレッスンでスクリーンの守り方を徹底検証&トライです!!
・スクリーンの守り方 (ファイトオーバー、スライド、チェンジの理解)
・ディフェンスの動きに呼応するオフェンスの動きを確認 (どの守り方が有効なのか)
・二人で守る連携の動き 
レベル4を学びきったあなたはスクリーンの表裏(すべてを)を知ることになるでしょう。
すべてを知ったあなたはその知識に基づいて思い切りプレイするのみです!!
あなたはこれでスクリーンマスターです☆

 

スペシャルアシスタントコーチも参加

上記のコーチに加え、統括の甚田匠平コーチ、試合を前日に控えたバリバリチームから、入戸野良選手クリス・ブラウン選手がアシスタントコーチとして、各チームを回りながらサポート指導してくれます。
 

開催概要

日時 2013年6月8日(土) 13:00〜18:00
場所 板橋区上板橋体育館
<住所>東京都板橋区桜川1丁目3−1
<アクセス>東武東上線 上板橋駅から徒歩10分
対象 アスフレの練習会に参加したことがある人
定員 60名
参加費 7,800円
※お申し込みの自動返信メールに記載している振込先へ、お申し込み後5日以内に参加費をお振込みください。
締切日まで5日を切っている場合は6月6日(木)までにお振込み対応ください。
※参加費のお振込をもって申込完了とさせていただきます。
※期限までにお振込がない場合、参加定員の関係からキャンセルとして扱わせていただく可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※参加費お振込み後の返金は致しておりませんので、ご了承ください。
申込締切 6月6日(木)
ただし定員に達し次第、締め切らせていただきます。

お申し込み

アスフレワンデーレッスンのお申し込み受付は終了いたしました。
ご応募ありがとうございました。
参加お申し込みについてご質問等ございましたら、こちらのフォームからご連絡下さい。


Copyright(c) 2013 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.