アスフレphotoアルバム

Home » わいわい, イベント » 黒田電気の選手と今シーズン最後のコラボ

黒田電気の選手と今シーズン最後のコラボ

2013年05月01日 category : わいわい, イベント 

2013年4月27日(土)、わいわいGAMES感謝企画「SPECIALわいわいGAMES」を江戸川区総合体育館にて開催しました。

黒田電気コラボわいわいGAMES

この日は特別企画として、なんとJBL2の黒田電気ブリットスピリッツが、クリスマスパーティーのコラボ開催や観戦ツアーなどで交流を重ねてきたアースフレンズに、今シーズンの感謝の気持ちを現したいと、今回のわいわいGAMESに参加してくださいました!

駆けつけてくださったのは、伴亰一郎選手、木村勇太選手、堀哲郎選手、長南朝成選手、島文貴選手。
さらに藤本監督も、なんとこの日はプレイヤーとして登場してくださいました!
いきなりのサプライズに参加者のみなさんも大喜び。

木村選手、堀選手、長南選手、島選手は4つのチームのリーダーとなり、参加者と一緒にプレイに参加。
各選手とも、チームリーダーとしてチームを盛り上げながら、時折見せる絶妙なアシストパスなどで参加者の心を惹きつけていました。

また、伴選手・藤本監督はスペシャルプレイヤー。
各チームに『伴カード』『藤本カード』が配布され、それぞれのチームからカードが提出されたタイミングで、チームの救世主として出場。
出場時間あたりの得点が今期JBL2でトップの伴選手は、ここでもその力を存分に発揮し、3ポイントシュートを的確にゴールに沈めていました。
一方の藤本監督も、選手顔負けの華麗なポストプレイを連発し、まだまだ選手としていけるのではないかと思わせる活躍ぶりでした。
 
今回のわいわいGAMESは、アスフレからも感謝を込めて、予選リーグから順位決定トーナメントを行う2部構成で、いつもより試合数・時間も増して実施されました。
混戦となった今大会でしたが、結果は堀選手率いる『チーム堀』が、予選リーグ最下位から返り咲き、見事に優勝を果たしました。
 
また最終試合として、なんと黒田電気ブリットスピリッツと、わいわいGAMES参加者連合チームでのスペシャルエキシビジョンマッチを行いました。
 
さらに、黒田電気の選手が私物のバスケグッズを参加者にプレゼントしてくださりと、素晴らしい時間を創出してくれた黒田電気ブリットスプリッツの皆様に、逆に私たちが「感謝」することになった、今回のわいわいGAMESでした。

これからも、私たちは黒田電気ブリットスピリッツを応援していきます。
黒田電気ブリットスピリッツのみなさん、そして参加者のみなさん、ご参加ありがとうございました。


Copyright(c) 2013 アースフレンズ東京 All Rights Reserved.